このLEDの特徴は?

 

植物の成長に必要な光は赤と青の波長です。

そのまま赤いライトと青いライトを使うと本来の植物の色が見えないから成長具合もわかりづらいですよね。

 

そこで、、
赤と青の波長を残しながらも見た目が白い光に変えたのがこの  そだ照るLEDシリーズ  です。
電球型と直管型、一体型の3種類があり、一体型は30,60,120cmが選べます。※90cm→120cmへ変更になりました。

※直管型はまだ準備中です。
植物に優しい光で、外でも室内でも栽培の手助けをしてくれます。

 

このLEDを試してみませんか?

太陽光は天気によって日照時間が変わってきます。
その日照不足をこのLEDで補ってみませんか?

 

メリット1:
好きな時間、好きな長さで光を当てることが可能になります。
24時間光を当てることもできますが、
やっぱり植物は生き物なので、夜は休ませてあげましょう。

 

メリット2:
室内で育てることも可能となります。
冷暖房の効かせた部屋でしたら、上手に育てれば時季外れの植物も
育てることもできます。太陽光無しでも植物を育てることができます。