このLEDの特徴は?

 

植物の成長に必要な光は赤と青の波長です。

そのまま赤いライトと青いライトを使うと本来の植物の色が見えないから成長具合もわかりづらいですよね。

 

そこで、、
赤と青の波長を残しながらも見た目が白い光に変えたのがこの  そだ照るLEDシリーズ  です。
電球型と直管型、一体型の3種類があり、一体型は30,60,120cmが選べます。※90cm→120cmへ変更になりました。

※直管型はまだ準備中です。
植物に優しい光で、外でも室内でも栽培の手助けをしてくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*